日常英会話コース

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)の料金を他の教材と比較!最もコスパの良い方法は?

 

スマホを使っていつでもどこでも英会話の学習ができるスタディサプリENGLISH(日常英会話コース)。

学習者のレベルに合わせたレッスン(レベル1〜7)が選択でき、英会話に必要な4技能「リスニング」「スピーキング」「リーディング」「ライティング」を満遍なく学習できます。

日常英会話コースのデイリーレッスンでは、ドラマ仕立てのストーリーに沿って英会話を学んでいきますが、内容理解クイズやディクテーションなど復習トレーニング機能も充実しています。

 

これら豊富な学習コンテンツが利用し放題で月額980円と、英会話教材の中では抜群にコストパフォーマンスが良いといえます。

でも、

「本当にコスパが良いと言えるのか」

「アプリよりも教材買って勉強した方が良いのではないのか」

と思うかもしれませんね。

 

そこで今回は、スタディサプリENGLISHの料金を、他の英語学習方法でかかる料金と比較してみました。

これから英会話の習得を目指す方、スタディサプリENGLISHの利用をお考えの方は参考にしてみてください。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)のアプリ概要については下記公式サイトリンクからもご覧いただけます。

 

[st_af id=”2723″]

 

スタディサプリENGLISHの料金プラン

まずは、スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)の料金プランを見ていきましょう。

  12ヶ月パック 月額払い
クレジットカード決済 月あたり817円
(一括9,800円)
月額980円
キャリア決済 月額980円
AppStore決済 月額1,000円

 

スタディサプリENGLISHは月額980円ですが、申込みプランや支払い方法によって料金が変わってきます。

iPhoneをお持ちの方はAppStore決済を利用できますが、値段が割高なうえにお得な12ヶ月プランが利用できなくなります。

 

時期によっては12ヶ月プランの割引キャンペーンが行われることがあり、月あたりの料金が最安740円になります。

お得に申込むならクレジットカード利用がオススメです。

 

[st-card id=320 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

英会話習得のための4つの勉強法とかかる料金目安

英語の勉強法は人それぞれですが、いずれにせよ何かしらお金がかかるかと思います。

ここでは英会話習得のために考えられる勉強法を4つリストアップし、それぞれにかかる料金の目安をご紹介します。

(長期の海外留学、海外での就職などは除きます)

 

方法1:海外へ語学留学する(1〜2ヶ月)

英会話の習得が最も期待できそうなのが英語圏での語学留学でしょう。

留学先では英語環境であるのはもちろんのこと、現地の生活でも実際に英語を使うことになります。

語学学校で学びながら、それを現地ですぐに実践できる環境は大きなメリットといえます。

 

ただ、語学留学は料金が高いのがデメリット。

国や語学学校によってかかる費用はバラバラですが、僕がワーキングホリデーしていたニュージーランドでは、1ヶ月語学留学(語学学校、ホームステイ込み)するだけでおおよそ20万円前後かかります。

その他、現地の観光費、友達との交際費、航空券代など追加でいろいろとお金がかかるものです。

 

また、たとえ語学学校に通っていても授業を真面目に受けなかったり、一緒のクラスの日本人ばかりとつるんでいたら全く無意味な留学になってしまいます。

海外への語学留学は人生経験としては大いにアリですが、英会話の習得を目的とするのであれば日本国内でも十分可能です。

 

方法2:英会話スクールに通う

日本国内で英会話を学ぶなら英会話スクールという手もあります。

海外への語学留学はお金もかかりますが、まとまった時間がないとなかなか実現できません。

学生さんなら長期連休を利用して行けますが、社会人になるとなかなかそうはいきません。

 

英会話スクールなら仕事終わりや週末を利用していけますし、料金も月額3〜5万円前後(高くて10万円前後)なので海外留学に比べたらお手頃でしょう。

(スクールやプランによって料金が異なります)

 

ただ、これも海外留学と同様ですが、授業の予習・復習をせずに漠然とスクールに通うだけではお金をムダにしてしまいかねません。

どうしても英会話を習得する必要がある方、独学で英会話を学ぶのが苦手な方であれば英会話スクールを検討してみて良いかもしれません。

 

方法3:オンライン英会話を利用する

英会話スクールは料金高いし、受講できる時間も制限がある・・・

そんな場合はオンライン英会話を利用するという手もあります。

 

パソコン(もしくはスマホ)とネット環境さえあればいつでもどこでも英会話レッスンが受けられるのが特徴です。

しかも、料金も1日1レッスン25分としても月額5,000〜7,000円程度なので、英会話スクールに比べれてコスパは圧倒的に優れています。

 

ただし、オンライン英会話は講師の当たり外れが大きいのがデメリット。

講師によっては一方的に話をされ、自分が英語を話すことなくレッスンを終えることもあるそうです。

 

さらに、スクールのような明確なカリキュラムがないため、自分でしっかり学習計画を立てないとダラダラ続けてしまいがちです。

具体的にどのレベルまで英語力を伸ばしたいのか、明確な目標がある方はオンライン英会話でも伸びやすいでしょう。

 

方法4:英語教材の購入

お金をなるべくかけずに英会話を習得したい場合は、独学することを考えるかと思います。

独学は人それぞれいろんな方法があり、現代ならYouTubeなどを使えば無料で英会話を学ぶことも可能です。

 

ただ、さすがにYouTubeだけで英会話を習得するのは難しいので、少なくとも1〜2冊は英語の英語教材を持っておいた方が良いです。

英会話の例文を知るための「フレーズ集」、英語を実際に使うために必要な「英文法書」を購入すると考えると、少なくとも5,000円ほどの初期投資は必要でしょう。

 

とはいっても、英会話スクールなどに比べれば格安。

  • 学習計画は自分で立てなければならない
  • 参考書選びに失敗してしまうリスク
  • モチベーションの維持が大変

などのデメリットはありますが、これらをクリアできれば4つの方法の中では最もコスパの良い学習法といえます。

 

【料金比較】スタディサプリENGLISHの料金と比較してみた

以上、ご紹介した4つの勉強法とスタディサプリENGLISHの料金を比較してみました。

方法 料金
海外へ語学留学 月額20万円ほど
英会話スクール 月額30,000〜50,000円
オンライン英会話 月額5,000〜6,000円
独学(参考書の購入) 5,000円〜
スタディサプリENGLISH 月額980円
(最安740円)

 

料金別で見ると、月あたりの料金が最も安いのはスタディサプリENGLISHです。

ただ、英語教材の場合は一度参考書を購入すれば半永久的に使用できるため、長い目で見れば参考書の方が安く済ませることができるかもしれません。

 

【結論】最もコスパの良い方法は?

価格以外の面も含めて、最もコストパフォーマンスの良い方法はどれでしょうか。

コスパの良し悪しを判断する基準として、価格の他に以下の4項目を付け加えて判断していきましょう。

 

  • 学習のしやすさ(スキマ時間も利用できるかどうか)
  • 学習計画の立てやすさ
  • 学習効果の出やすさ
  • モチベーションの保ちやすさ

 

上記4つと価格、計5項目で評価して比較してみた結果↓↓

  語学留学 スクール オンライン英会話 独学(参考書) スタディサプリ
価格 [star1](1) [star2](2) [star3](4) [star5](5) [star5](5)
スキマ時間 [star1](1) [star2](2) [star4](4) [star4](4) [star5](5)
学習計画 [star5](5) [star5](5) [star3](3) [star3](3) [star3](3)
学習効果 [star5](5) [star4](4) [star4](4) [star3](3) [star4](4)
モチベーション [star5](5) [star5](5) [star3](3) [star3](3) [star4](4)
総合評価 [star35](3.5) [star35](3.5) [star4](4.0) [star4](4.0) [star45](4.5)

 

どの学習方法にもそれぞれ一長一短がありますが、個人的な評価ではスタディサプリENGLISHが最もコスパの良い学習方法だと感じました。

英語教材もコスパの良い方法ではありますが、教材選びに失敗するリスクがありますし、外出が多い方は常に教材を持ち運ばなければならない(モチベーションの減少につながる)というデメリットもあります。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)は7日間無料お試しができるので失敗するリスクは減らせますし、スマホさえあればどこでも学習できるので教材を持ち運ぶ必要がありません。

(たとえ失敗しても月額の980円で済みますし)

 

管理人の僕も実際に使っていますが、電車やカフェなどスキマ時間の学習だけでも2ヶ月で60時間近く(1日約1時間)勉強していたので自分でもビックリしています。

英語のリスニングもだいぶ聞き取りやすくなったことを実感するので、もっとガッツリ学習すればさらに学習効果が得られると期待しています。

 

興味のある方は一度トライしてみることをオススメします。

 

[st_af id=”1761″]

 

[st-card id=1244 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

まとめ

以上、スタディサプリENGLISHの料金、および他の英語学習方法でかかる料金との比較でした。

それぞれの学習方法には一長一短があり、一概に「コレがいい!」と言い切ることはできません。

 

ただ、もしお金をなるべくかけずに、かつ学習しやすく効果の出やすい方法を選ぶとしたら、僕はスタディサプリENGLISHをオススメします。

全くお金をかけないならYouTubeだけを見て学習するのもアリですが、YouTube動画にはしっかりとしたカリキュラムが無いですし、全く関係のない動画への誘惑があります。

 

英語学習に集中するなら、お金をかけてでもしっかりとしたカリキュラムのあるコンテンツを利用しましょう。

 

【関連記事】スタディサプリENGLISHシリーズの口コミ・評判まとめ