TOEIC対策コース

スタディサプリTOEICは効果なし?6ヶ月使った僕がデメリットを暴露します!

こんにちは、管理人のヒロキです。

この記事では、

「スタディサプリENGLISH(TOEIC対策講座)やってみようと思うけど、本当に効果あるの?」

「良い口コミばかりだけど、デメリットはないの?」

といった疑問をお持ちの方に向けて書いています。

 

僕自身、2018年8月からスタディサプリTOEICを利用し始め、ほぼ毎日英語を勉強し続けています。

 

アプリの学習管理グラフを見ると、総学習時間200時間、総学習回数4110回超とかなりの数字になってきていることがわかります。

これだけ学習しているとスタディサプリTOEICの良い点ばかりではなく、デメリットなどもハッキリと見えてきます。

 

そこで、今回はスタディサプリTOEICを6ヶ月間使った僕が、メリットではなく、あえてデメリットを暴露したいと思います。

スタディサプリTOEICは月額2,500円〜と決して安くはありません。

勢いで申し込んで失敗しないため、メリットだけでなくデメリットも知っておくことが大切。

スタディサプリTOEICを受講するかどうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

>> スタディサプリTOEIC公式サイトを見てみる

スタディサプリENGLISH(TOEIC対策講座)を6ヶ月間やってみた正直な感想

まず、結論から書くと、スタディサプリTOEICは確かに学習効果が得られるアプリです。

TOEICで必要な単語・文法、リスニング、リーディングの対策全てが1つの学習コンテンツ上でできるアプリは、今のところスタディサプリTOEICしかありません。

1つのアプリ上でTOEIC対策ができるので、他の教材を買う必要もなかったですし、TOEICの勉強方法でも悩む必要はありませんでした。

 

ただ、実際に使ってみて、スタディサプリTOEICが完璧なアプリなのか?と言われたら、そうでもないということが分かりました。

スタディサプリTOEICは人気アプリなので、今や個人ブログでもたくさんの方がレビューされています。

 

ただ、中には「これ本当なの?」というような、いかにも褒めちぎっているようなブログも多々あることが分かりました。

というのも、スタディサプリTOEICは知名度の高いアプリゆえにブログに書くとそこそこアクセスを集められるんですよね。

スタディサプリTOEICは7日間無料なので、無料期間中に体験したことをブログに書き、あたかも体験者かのように語る人も多いんです。

 

スタディサプリTOEICをまだ申し込んでいない方からしたら、

  • 本当に体験して効果出た人の口コミや感想を聞きたいんだけど…
  • メリットだけでなくデメリットも知りたい…

 

というのが本音ですよね。

正直、無料期間(7日間)だけでスタディサプリTOEICの本当の良さや効果なんてわかりません。

 

そこで、実際に体験した僕だからこそ書ける、スタディサプリTOEICのリアルを包み隠さずお話します。

 

ここでしか聞けない!スタディサプリTOEICの本当のデメリット

それでは、いよいよスタディサプリTOEICのデメリットをお話します。

僕が感じたデメリットは、ズバリ以下の6つです。

 

  1. ハッキリ言って料金が高い
  2. TEPPAN英単語が使いにくい
  3. リーディングパートはテキスト買わないと不便
  4. オフラインでは使えない
  5. 4Gのデータ通信量が半端ない
  6. 結局は独学。モチベーションの維持はかなり大変

 

1つずつ説明していきますね。

 

①ハッキリ言って料金が高い

そのままです(笑)

スタディサプリTOEICは確かにTOEIC対策には便利なアプリなんですが、料金がめちゃくちゃ高いです。

料金プラン見ていただければ、その高さがわかるはず。

  12ヶ月パック 6ヶ月パック 月額払い
クレジットカード決済 月あたり2,480円
(一括29,760円)
月あたり2,780円
(一括16,680円)
月額2,980円
キャリア決済 月額2,980円
AppStore決済 月額3,426円

 

安くても月額2,500円です。

そもそも、英語系のアプリって無料のものが多いですし、有料でも買い切りで数百円程度のものがほとんど。

そんな中、月額で2,500円以上かかるアプリなんてそうそう聞かないですよね。

 

口コミなんかを見ていると「月額2,500円だけど、アプリの完成度を考えれば安いもんだよ」という意見が多いですが、じゃあ申し込みます!ってレベルの額じゃない(笑)

今思えば、効果があったので「実はコスパ良いのかも!」って思えますが、何も情報がない状態で2,500円はさすがに高いと思いますよね。

 

②TEPPAN英単語が使いにくい

スタディサプリTOEIC内にある、英単語学習コンテンツのTEPPAN英単語について。

ハッキリ言って、TEPPAN英単語はコンテンツとして使いにくいと感じました。

 

具体的に使いにくいと思った点は、

  • 英単語の一覧(リスト)が見られない
  • 英単語の検索機能がない
  • 英単語の自動再生機能がない
  • 復習トレーニングの読み込みが遅い
  • 面白みがない

など。

他のブログのレビューでは「めちゃ使いやすい!」って言ってたけど、本当に言っているのかな?と思ってしまいます。

TEPPAN英単語は効果あるの?コンプリートした僕が本音レビューしますどうも、管理人のヒロキです。 この記事では、スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)のコンテンツの1つである「TEPP...

 

一応、6ヶ月間で全てのTEPPAN英単語を覚えきりましたが、仕方なく最後まで使ったという感じですかね。

スタディサプリ英単語という無料のアプリがありますが、単語だけだったら断然スタディサプリ英単語の方が使いやすいという(笑)

【完全無料】ゲーム感覚で学べる!スタディサプリ英単語の本音レビューと使い方まとめどうも、管理人のヒロキです。 この記事では、大学受験、TOEICレベルの英単語を学べるアプリの『スタディサプリ英単語』をご紹介しま...

 

③リーディングパートはテキスト買わないと不便

スタディサプリTOEICをやっていて、一番デメリットだなと感じたのがリーディングの演習問題を解くときです。

特にスマホだと下図のように文章全体を見ることができないので本当に不便なんですよ。

 

 

文章の切れ目も短いので、なんか全体的に読みにくい。

読みにくいだけでなく、目も疲れやすい。

リスニングパートはアプリの方が学習しやすいですが、リーディングパートはハッキリ言って使い物になりません。

(コンテンツが悪いとかいう問題じゃなく、そもそもの画面の小ささが問題)

 

幸い、スタディサプリTOEICには紙のテキストも売られているんですが、これもまた別で購入しなければならないんですね。

しかも、1冊1,000円ほどします。

 

テキスト買わないと不便、でも余分にお金がかかる、このジレンマ(笑)

僕は結局テキスト系は全て買いましたが、かなりの出費だったのが痛いですね。

スタティサプリTOEICのテキストは買うべき?購入者の僕がレビューします!どうも、管理人のヒロキです。 この記事では、スタティサプリTOEICで販売されているテキストについてご紹介していきます。 「...

 

④オフラインでは使えない

スタディサプリTOEICは、学習するたびにネット接続しなければなりません。

つまり、インターネット環境がなければ学習すらできないのです。

最近は、「一括ダウンロード」機能が搭載されたのですが、結局のところ学習の最初と最後は必ず通信が行われるので、やはりオフラインでは使えないのです。

 

これって、実際かなり不便だと思いませんか?

  • ネット環境がない…学習できない
  • ネットが途中で途切れる…学習を中断せざるを得ない

 

もしオフライン学習が可能になれば、ネット環境がなくても学習できますし、ネットが途中で切れて学習が中断することもありません。

完全なオフライン学習を希望している人は多いはずなので、一刻も早く対応してほしいですね。

 

⑤4Gのデータ通信量(パケット通信)が半端ない

これはオフライン学習が出来ないデメリットの延長ですが、外出先で学習していると極端にデータ容量を消費することがあるんです。

特にデータを著しく消費するコンテンツが動画解説。

 

実際に、関先生の動画解説を10分視聴しただけで約200MB前後のデータを消費していたこともあります。

(スマホの種類によって変わってくると思いますが、おそらくHD画質ゆえにここまで消費するのでしょう)

しかも、あいにくなことに画質モードが選べないという。

外出先で動画解説を見る場合、かなりのデータ消費を覚悟しなければなりません。

これはキツいですね。

 

⑥結局は独学。モチベーションの維持はかなり大変

「スタディサプリTOEICは関先生の授業が面白いからオススメ!」

「スキマ時間でも学習しやすいから続けやすいよ!」

よくこのような口コミを見かけるかと思います。

 

確かに言っていることは間違っていないのですが、スタディサプリTOEICは結局のところ独学なので、1人で学習を進めなければなりません。

ハッキリ言って、モチベーションの維持大変です(笑)

ちょっとサボり癖が付いてしまうと、立ち直るのかなり大変でしょう。

僕も一時期かなり危なかったです。

 

誰が指導してくれるわけでもないので、勉強するもしないもあなたの自由。

自力で市販の教材を選ばなくて良い点はラクでいいですが、本当にスコアアップする意志が強くないと続けるのは難しいでしょう。

 

デメリットへの対処方法(僕の場合)

いかがでしたでしょうか?

想像以上にデメリットが多く、驚いた人も多いかもしれませんね。

でも、心配はいりません。対処方法によってはそれほどデメリットに感じなくなるからです。

 

以下、実際に僕がしてきたデメリットの対処方法の一例です。

  1. 料金が高い ⇒ 飲み会の回数を減らす
  2. TEPPAN英単語が使いにくい ⇒ 「金のフレーズ」を使う
  3. テキストないと不便 ⇒ テキストを買う
  4. オフラインでは使えない ⇒ もう受け入れるしかない(笑)
  5. データ通信量が半端ない ⇒ WiFiを使う or 容量の多いプランにする
  6. モチベーションの維持難しい友達・同僚とスコア勝負してモチベーションUP

 

「オフラインで使えない」というデメリットはもうどうしようもありませんでしたが、その他のデメリットはやり方次第でなんとかなります。

中でも、特に料金面にデメリットを感じる方は多いかと思います。

でもよく考えたら、月2,500円なんて生活習慣を見直せばいくらでも捻出できる金額ではないでしょうか。

管理人
管理人
社会人なら会社の飲み会1回削れば捻出できる金額ですね。

 

日割り計算だと1日83円。テキスト代含めても1日100円前後。

缶ジュース1本分の金額でTOEIC対策ができると考えれば、案外安いかもしれませんね。

 

また、TEPPAN英単語が微妙だったので、「金のフレーズ」という英単語帳を代わりに使うのもありです。(アプリ版もあります⇒こちら

実はこの「金のフレーズ」、TEPPAN英単語に出てくる単語と8割型同じであることがわかりました。

つまり、金フレの英単語を覚えればTEPPAN英単語の8割はカバーできてしまうのです。

僕個人的には金のフレーズの方が学習しやすいので、英単語だけは金のフレーズを使うのもありでしょう。

TOEIC単語のバイブル!「金のフレーズ2」アプリの使い方や効果・勉強法まとめどうも、管理人のヒロキです。 今回は、TOEICの英単語帳「出る単特急 金のフレーズ」のアプリ版である『金のフレーズ2』をご紹介し...

 

独学で一番難しいモチベーションの維持ですが、周りの友達や同僚と競い合うのも1つの方法です。

他にも、周りの人に「◯◯点取ります!!」と宣言して自分を追い込むのもアリですね。後に引けなくする、自分をわざと追い込む的な(笑)

「そんな友達、同僚なんて周りにいない…」

 

なんかすいません。でも、実は僕も周りにTOEIC仲間は1人もいないんです(泣)

じゃあ、どうすれば良いの?

 

そんな方は、スタディサプリTOEICのベーシックプランに専属のコーチがついてくれるパーソナルコーチプランがオススメです。

 

僕も途中から1人でのモチベーション維持が難しくなり、パーソナルコーチプランに切り替えました。

コーチプランにしてから勉強時間も増えましたし、モチベーションも下がりにくくなりました。

TOEICの勉強はなんだかんだで孤独との戦い。そんな中、後押ししてくれる存在がいるのは心強いですよ。

【230点UP!!】パーソナルコーチプランのガチ体験談!3ヶ月の効果とコーチの評判まとめこんにちは、管理人のヒロキです。 TOEIC対策がアプリ1つで完結するスタティサプリTOEICが人気ですが、つい最近(2018年3...

 

逆にこんなメリットが!スタディサプリTOEICの良かった点

スタディサプリTOEICのデメリットをズバリ言ってしまいましたが、もちろんメリットもたくさんあります。

  • アプリ1つでTOEIC対策が完結する
  • 関先生の授業がわかりやす過ぎる(見放題)
  • TEPPAN英単語の単語チョイスは完璧
  • アプリなのでスキマ時間を有効活用できる
  • 月1で実践問題集(模試)が追加される
  • アップデートでどんどん使いやすくなっている

 

この中でも、僕が一番メリットだと感じたのはTOEIC対策が1つのアプリで完結する便利さでしょう。

TOEICに必要な「文法」「語彙」「読解」「リスニング」の対策は全て網羅しているので、他の教材を使う必要がありません。

スマホ1台でTOEIC対策の全てができるのが、このアプリの最大の魅力ですね。

 

そして、スタディサプリTOEICといえば、やっぱり関先生の授業が素晴らしい。

暗記は一切なしで、「なぜそういう構文になるのか?」といった英語の本質をわかりやすく説明してくれるので、疑問が残らずスッキリします。

口コミでも関先生はかなり評判良いみたい。

 

 

それに、ただわかりやすいだけではありません。

実際に結果を出している方もたくさんいらっしゃいます。

本記事前半では、「高い!」とか「使いにくい!」とか散々言いましたが(笑)、それらのデメリットを差し引いても申し込む価値はあると、今なら自信を持って言えます。

>> スタディサプリTOEIC公式サイトを見てみる

スタディサプリTOEICは使い方次第でコスパ最強!

「スタディサプリTOEICがスゴイのはわかったけど、やっぱお金がね…」

「やっぱり市販の教材買った方が安いんじゃない?」

 

はい、その気持ち痛いほどよくわかります^^;

僕も最初はすごく迷いましたし。

 

でも、よくよく考えてみたら、市販の教材だって結構な価格しますよ。

しかも、まともにTOEICの教材揃えようと思ったら1冊だけでは足りないはず。

以下の通り、少なくとも4〜5冊は必要になるでしょう。

  • 公式問題集(約3,000円)
  • TOEICのノウハウ本(約2,000円)
  • 英単語帳(約1,500円)
  • 英文法書(約2,000円)

これだけでも1万円近くはかかりますね。

 

それに、もし買った教材が自分に合わなかったら、買った教材がムダになってしまいます。

これは非常にもったいないこと。

管理人
管理人
僕は今までTOEICの教材を10冊以上、計2万円以上買いましたが、8割以上の教材は途中で挫折しました(笑)

市販の教材は選択肢が多いゆえに、どれを選べば良いのか、どれから手をつけて良いのかわからずに混乱を招いてしまうのです。

 

一方、スタディサプリTOEICは学習する内容が決まっているので、教材選びや勉強方法で迷うこともありません。

スタディサプリTOEICは月額プランから利用できるので、もし自分に合わなくても損失は最小限で済みます。

それに、スタディサプリTOEICで1ヶ月間だけ集中して勉強すれば問題集1冊分の金額(3,000円)で済ませることもできます。

受講期間中は時間制限とか一切ないので、1ヶ月間本気で勉強すれば100点200点伸ばすことも十分可能です。

実際に、1ヶ月だけの学習でも100点、200点スコアアップしている例はたくさんあります。

 

 

もし、1ヶ月だけでスコアアップできたらうれしいですよね?

このように、使い方次第ではスタディサプリTOEICが最もコスパが良いといえます。

市販の参考書と違い、スタディサプリTOEICは7日間の無料お試しができるのも魅力ですし。

参考書かスタディサプリTOEICか悩む…、そんな場合はまずは7日間の無料期間中にスタディサプリTOEICを試してみる。

その後にどうするか考える、という方法もあります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

>> スタディサプリTOEICの無料お試しはこちら

まとめ

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。

今回の記事では主に、スタディサプリTOEICのデメリットと、そのデメリットへの対処法についてご紹介しました。

  • 料金が高い ⇒ 飲み会の回数を減らす
  • TEPPAN英単語が使いにくい ⇒ 「金のフレーズ」を使う
  • テキストないと不便 ⇒ テキストを買う
  • オフラインでは使えない ⇒ もう受け入れるしかない(笑)
  • データ通信量が半端ない ⇒ WiFiを使う or 容量の多いプランにする
  • モチベーションの維持難しい友達とスコア勝負してモチベーションUP

 

色々とデメリットはありますが、特にデメリットだと感じるのが料金面だと思います。

というのも、スタディサプリTOEICは月額2,500円〜と決して安くありません。

TOEICの勉強に失敗し続けて最後の期待をかけて受講しようと思う方もいるでしょう。

それなのに、アクセス目当てのサイトを見て「想像と違った…」なんてことは決して許されることじゃないですよね。

 

本記事をお読みの読者さまには絶対に失敗してほしくない。

そんな僕の想いから、あえてデメリットも含めて全て本音でレビューさせていただきました。

スタディサプリTOEICの受講を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい

TOEIC全25アプリ、英会話全28アプリを徹底リサーチ!本当に効果のあるアプリのみを厳選!

>>TOEICアプリランキングTOP10を見る

>>英会話アプリランキングTOP10を見る

(全てダウンロード・課金し、実際に試した上でレビューしました)